プロに任せるメリット

プロに任せるメリット

プロに任せるメリット 自宅を所有している際に外壁は年数の経過によって劣化してくるので、定期的に外壁塗装を行う事が重要です。中には自分で塗装を行うという人もいますが、プロに任せることで得られるメリットも多くあります。まず自分で行う場合は高所での作業も含めて準備する道具が多く、時間もかかる事が想定されます。仕上がりなどもムラが出来たり、数年で色あせたりといった場合も想定されます。
その点プロであれば道具などは専門の物を使用し、依頼された期限内にてしっかり塗装してもらう事が可能です。外壁塗装の色や塗装剤なども、種類や特徴を理解しているので周辺の景観や季節なども考慮して選んで貰う事もできます。塗装にかかる騒音や臭いの他にケガといったリスクが伴いますが、しっかり専門の知識と経験によって安全に進めてもらう事も特徴です。自分で行う事でコストを抑えるなどメリットもありますが、総合的に考えると専門の企業にお願いするのがよりスムーズで安全に進める事につながります。

悪質な外壁塗装工事会社を選んでしまわないようにするためのポイント

悪質な外壁塗装工事会社を選んでしまわないようにするためのポイント 外壁塗装工事を依頼する会社を選ぶときは、悪質な業者と契約をするのは絶対に避けたいものですが、そのためには手口などを知ることは非常に重要なポイントです。
悪質な外壁塗装工事会社がよく使ってくる手口には、「連絡などもなく突然訪問してくる」、「少々の問題も大げさに説明し、不安を煽って工事を決断するよう誘導する」、「一般的な耐久年数より長い期間効果が持続することを謳ってくる」、「大幅な値下げをしたと宣伝してお得感をアピールする」などがあります。
もし、自宅にやってきた外壁塗装業者がこれらのどれかに該当する場合はきっぱりと断るべきですが、相手は言葉巧みにこちらに契約を迫ってくるため、自身が手口に気がつかなければなかなか断る段階まではすすみません。悪質な業者の手口だと気がつくためには、自身も外壁塗装に関する知識をある程度頭に入れておくことや、すぐに契約をせずに見積もりを依頼することなどが重要です。悪質かどうかの判断ができない場合は、消費者団体の窓口に問い合わせて意見を聞くのも良いでしょう。

新着情報

◎2023/10/2

情報を更新しました。
>外壁塗装の耐久性を検証することが大事になる
>外壁塗装の前に汚れを落とさなければいけない理由
>住宅の外壁塗装の断熱性の仕組みを理解しよう
>外壁塗装で最新技術を使う会社を選びたいわけ
>外壁塗装をするとき素材選びが重要な理由は

◎2022/1/26

情報を更新しました。
>外壁塗装を行う際には下塗り材を使うと長持ちさせられます
>セルフクリーニング機能を持つ機能性塗料を使った外壁塗装のメリットとは?
>外壁塗装の費用相場を掴むためにも見積もりは数社に
>一般的な戸建ての外壁塗装の費用を把握しておこう
>外壁塗装は色を変えることでリフォーム効果を発揮できます

◎2021/4/6

見積もりで注目すべきポイント
の情報を更新しました。

◎2020/11/27

プロに任せるメリット
の情報を更新しました。

◎2020/7/30

補助金や助成金
の情報を更新しました。

◎2020/4/7

一般的な施工方法の流れ
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

外壁塗装にかかる費用の相場
の情報を更新しました。

◎2018/10/10

防虫性能を付加した塗料
の情報を更新しました。

◎2018/6/1

外壁塗装は基礎が重要
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

外壁塗装の耐久年数について
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

外壁塗装の目的と防水
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「塗装 プロ」
に関連するツイート
Twitter

のポリパーツのランナーで、左は320番、右と「トータス」のパーツは600番までヤスリ掛けをおこなったモノで、中性洗剤で洗浄後に「バンパープライマー」を塗布、丸1日乾燥。ウィノーブラックにメタルプライマー改を2割程混ぜ、プロユースシンナーで稀釈した塗料をエアブラシ塗装しました。 続く

クッションファンデ塗る才能がなさすぎて本日はクソみたいな塗装してしまったのでプロの動画いろいろ見てリベンジしたいと思います。とりあえずエアコンついてる部屋にいても乾燥は気にならんかった。

返信先:なるほど〜 エアブラシとか色々欲しい気持ちはありますが、揃えたら結構いい値段しそうだなーでガンダムマーカーエアブラシシステムで、騙し騙しやってました笑 MGのプロヴィいつか全塗装したいんですよね〜秋葉原の施設使うのありかもです

返信先:プロとしての更に頂を目指されますか。 フォロワーとして見守りたく存じます (自分の塗装の荒さを涙目で見つつ)

正直な気持ち。 私にとって、模型に対する情熱は熱いし、プロになれたのは嬉しいです。 が‼️ ぶっちゃけそれは「奇跡」に近い出来事だったので、実は私の目標はまだ先にあります。 だからまだまだ塗装も上手くなりたいし、もっともっと上手く作りたい!! それはこれからも変わらないですわ。